韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国映画】#5『最も普通の恋愛(가장 보통의 연애)』ネタバレありレビュー

f:id:hanfilm:20200929160625p:plain
こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回紹介するのは映画

『最も普通の恋愛

(原題:가장 보통의 연애)』

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

박근록(@goodroku)がシェアした投稿 -

(引用:パク・グンノク インスタグラム)

 

基本情報

韓国公開 2019年10月2日

ジャンル ロマンス

上映時間 109分

監督   キム・ハンギョル(김한결)

制作会社 Next Entertainment World(NEW)

 

コン・ヒョジンの魅力爆発なラブコメです❤️

 

 

あらすじ

失恋を乗り越えられないジェフン(キム・レウォン)。ある朝、二日酔いで目覚めると、知らないと誰かと2時間も電話した履歴を発見する。その相手とは、出会って24時間も経たない同僚のソニョン(コン・ヒョジン)だった。仕事より先に互いの恋愛を知ることになった2人。「情けない」、「呆れた」と言いながらも、気になるのはなぜだろう―? 

キャスト

ジェフン役 キム・レウォン(김래원)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Raewon Kim(@krw810319)がシェアした投稿 -

(引用:キム・レウォン公式インスタグラム)

 

1981年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『学校2』、『屋根部屋のネコ』、『ラブストーリー・イン・ハーバード』、『君はどの星から来たの?』、『食客』、『千日の約束』、『ドクターズ~恋する気持ち~』、『黒騎士~永遠の約束~』他。

映画

『青春』、『マイ・リトル・ブライド』、『ひまわり』、『花影』、『江南ブルース』他。

 

ドラマ『屋根部屋のネコ』『食客』など、少し前のドラマに引っ張りだこなイメージでしたが、恋愛映画で見るのは、なんとなく久しぶりだなという印象でした。

 

ソニョン役 コン・ヒョジン(공효진)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Hjk(@rovvxhyo)がシェアした投稿 -

(引用:コン・ヒョジン公式インスタグラム)

 

1980年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『家門の栄光』、『乾パン先生とこんぺいとう』、『パスタ~恋が出来るまで~』、『最高の愛』、『主君の太陽』、『大丈夫、愛だ』、『プロデューサー』、『椿の花咲く頃』他。

映画

『ミスにんじん』、『スピード・スクワット ひき逃げ専門捜査班』、『エターナル』、『ドアロック』他。

 

今回も魅力が炸裂していたコン・ヒョジン。「なにか?」とでも言いたげなキョトン顔、呆れ顔から、酔っぱらった満面の笑みまで、とっても表情豊かな姿が素敵でした!そしてファッションもスタイリッシュです。

 

ビョンチョル役 カン・ギヨン(강기영)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Kiyoung Kang(@booboo2injo)がシェアした投稿 -

(引用:カン・ギヨン インスタグラム)

 

1983年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『棚ぼたのあなた』、『馬医』、『ナイショの恋していいですか⁉︎』、『ああ、私の幽霊さま』、『六龍が飛ぶ』、『W-君と僕の世界-』、『恋のゴールドメダル』、『愛の迷宮-トンネル-』、『あなたが眠っている間に』、『キム秘書はいったい、なぜ?』他。

映画

『パパは娘』、『上流社会』、『君の結婚式』、『EXIT』他。

 

ドラマ『キム秘書はいったい、なぜ?』で主人公の親友として出てきた時と、かなり似たキャラクターで、とても陽気でおちゃめな役でしたね。

 

グァンス役 チョン・ウンイン(정웅인) 

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이지인(@jiiiiiiiiiiiiiiiiiiiiin)がシェアした投稿 -

(引用:イ・ジイン インスタグラム)

 

1971年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『刑務所のルールブック』、『君の声が聞こえる』、『ヨンパリ』、『モンスター』、『烏鵲橋の兄弟たち』、『奇皇后』、『ラスト・スキャンダル』、『善徳女王』他。

映画

『マイ・ボス マイ・ヒーロー』、『間違った出会い』、『ベテラン』、『時間離脱者』他。

 

ドラマ『君の声が聞こえる』で殺人鬼を演じたチョン・ウンイン。しかし実は、本作のようなコミカルな演技にも定評がありますよね。

 

ミヨン役 チャン・ソヨン(장소연)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

장소연(@jangsoyeon11)がシェアした投稿 -

(引用:チャン・ソヨン インスタグラム)

 

1980年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『トンイ』、『白い巨塔』、『アントラージュ』、『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』、『真心が届く』、『愛の不時着』他。

映画

『トガニ 』、『ベテラン』、『22年目の記憶』、『哭声/コクソン』、『上流社会』、『半島』他。

 

ドラマ『愛の不時着』では、村の奥様集団の一人の役で、大人しいイメージだった彼女、本作では表現力豊かコミカルな演技力が光ります。

 

カン記者役 パク・グンノク(박근록)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

박근록(@goodroku)がシェアした投稿 -

(引用:パク・グンノク インスタグラム)

 

1983年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『私の人生 恵みの雨』、『私たちが出会った奇跡』、『サバイバー 60日間の大統領』他。

映画

『世界で一番美しい別れ』、『ビューティーインサイド』、『ワンライン』、『7号室』、『オクジャ』、『パラサイト』他。

 

ドラマ『サバイバー 60日間の大統領』で、議政秘書官として出演した俳優さんです。そのときは、真面目で温厚な役でしたが、本作ではかなりコミカルな役に挑戦しています。

タラタラとサバサバ 真逆なふたり

最初のシーンからわかりますがこの2人、本当に正反対です。未練たらたらジェフンに対し、サバサバ女子ソニョン。 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Hjk(@rovvxhyo)がシェアした投稿 -

(引用:コン・ヒョジン公式インスタグラム)

 

コン・ヒョジン魅力が爆発していて、楽しく見られました!

”저도 85…빠른.”(私も85年…早生まれの。)

で笑ってしまった私は、めちゃくちゃ日本人的な年功序列の感覚ですね(笑)

 

韓国映画やドラマは、ご飯を食べてる時にする会話が、一番リアルだと思います。

前言撤回、

お酒の場ですね(笑)

 

ジェフンの酒癖が悪い設定で、毎朝の二日酔いのシーン、美術さんと演出、小道具やらなんやら楽しみすぎ!(笑)

 

キム・レウォンの雰囲気のせいか、2010年くらいのちょっと懐かしい恋愛映画みたいな雰囲気がよかったです。

 

タイトルからして、本当にめちゃくちゃ普通か、めちゃくちゃ特別か、どちらかですよね?まあきっと皮肉でつけたタイトルだろうと思っていました。結論から言うと、皮肉でもあり、その通りでもあります。

 

映画の정석(定番)!予想そのままの脚本です。かと言って間延びするわけでもなく、さらっと見られるので、何かとちょうどいい映画です。

英題が『Crazy Romance』って真逆ですね。

30代女子ソニョンの恋愛 

仕事も安定して、色々なパターンの恋愛をして、ちょっとやそっとのハプニングでは動じなくなった30代。酒の席で何があっても、次の日には何食わぬ顔で出勤する。ちょっとおかしな、大人の平凡な(?)恋愛ですが、お酒を飲むと皆なんだか学生みたいに見えてきます。

 

韓国文化として、本当にお酒は欠かせないなと再確認できました。お酒で近づいて、お酒で地雷踏んで、お酒でストレス発散して。人間関係を築くのに便利だけど厄介な存在、酒。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

참이슬(@official.chamisul)がシェアした投稿 -

(引用:チャミスル公式インスタグラム)

 

仕事しているときはしっかり大人でも、仕事が終われば大人という仮面を脱ぎ捨てられる。案外そういう子供っぽさも含めて大人なのでは、と思える映画です。

 

最後には、職場の人間関係のしがらみを、映画的に一刀両断してくれる映画でもあります。(現実ではそうはいかないので…。) 

多様な会社の人々

様々なドラマで「会社の同僚」としていつもキャスティングされる俳優さんが、たくさん出てくるのも魅力的ですよね!それぞれの持ち味を存分に発揮している映画と言えます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

박근록(@goodroku)がシェアした投稿 -

(引用:パク・グンノク インスタグラム)

 

余談ですが、

今の時代、まだまだLGBTQ+への偏見はぬぐい切れないんだなあと改めて。

 

ドラマ『梨泰院クラス』で、登場人物のカミングアウトに対する周囲のリアクションが、あまりにもすごかったので、現代でもそこまでざわつくのか?と少し違和感を感じたのですが、この映画でもゲイという言葉に対して、ちょっと敏感すぎでは?と思ってしまいました。

 

『最も普通の恋愛』ライトなラブコメとして楽しめると同時に、ライトだからこそ描ける男女のリアルが詰まった映画でした!

 

最後までご覧いただきありがとうございました!

 

また次回もお楽しみに!😁