韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】#2『サバイバー 60日間の大統領(60일, 지정생존자)』ネタバレありレビュー

f:id:hanfilm:20200907213609p:plain
こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回紹介するのはドラマ

『サバイバー 60日間の大統領』

(原題:60일, 지정생존자)

  

基本情報

韓国放送 2019年7月1日~8月20日

ジャンル ドラマ、政治

企画   スタジオドラゴン

制作会社 DK E&M

チャンネル tvN 

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 -

(引用:チ・ジニ公式インスタグラム)

 

アメリカのドラマ『Designated Survivor』リメイクとして、政治系のなかなか攻めたドラマです。初っ端からぶっ飛んだ設定ですが、チ・ジニ演じるパク・ムジン人柄に引き込まれていきます!

 

あらすじ

大韓民国の政治の心臓部、国会議事堂が崩れた、誰も想像できなかった爆弾テロによって。一瞬にして政治家の消えた国家で、生き残ったただ一人。環境省長官パク・ムジンは、突然国の最高権力者になってしまった。欲望渦巻く政治の世界、青瓦台で60日間の大統領代行任務が始まる―。

キャスト

パク・ムジン役 チ・ジニ(지진희)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 -

(引用:チ・ジニ公式インスタグラム)

 

1971年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『宮廷女官チャングムの誓い』、『スポットライト』、『スターの恋人』、『トンイ』、『棚ぼたのあなた』、『ミスティ~愛の真実~』、『アンダーカバー』他。

映画

『懐かしの庭』、『楽園』、『パラレルライフ』、『家を出た男たち』他。 

チャ・ヨンジン役 ソン・ソック(손석구)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

손석구(@sonsukku)がシェアした投稿 -

(引用:ソン・ソック インスタグラム)

 

1983年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『マザー』、『最高の離婚』、『メロが体質』他。

映画

『ブラックストーン』、『スピードスクワット』他。

ハン・ジュスン役 ホ・ジュノ(허준호)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Huh joon ho 허준호(@huhjh_jcw)がシェアした投稿 -

(引用:ホ・ジュノ インスタグラム)

 

1964年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『アスファルトの男』、『バッドボーイズ』、『ホテリアー』、『オールイン』、『朱蒙(チュモン)』、『ビューティフル・マインド』、『ミッシング 彼らがいた』『キングダム』他。

映画

『シルミド』、『黒く濁る村』、『人狼』、『国家が破産する日』他。 

オ・ヨンソク役 イ・ジュニョク(이준혁)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

에이스팩토리 ACE FACTORY(@acefactory.official)がシェアした投稿 -

(引用:AceFactoryインスタグラム)

 

1984年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『秘密の森』、『ライフ』、『キミはロボット』、『青い鳥の輪舞(ロンド)』、『私の人生の春の日』、『シティーホール』、『シークレット・ガーデン』他。

映画

『神と共に』、『お姉さん』、『野球少女』他。

チョン・スジョン役 チェ・ユニョン(최윤영)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

최윤영(@y.o.o.nyoung)がシェアした投稿 -

(引用:チェ・ユニョン インスタグラム)

 

1986年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『アクシデントカップル』、『結婚できない男』、『製パン王キム・タック』、『いとしのソヨン』、『女王の教室』他。

映画

『マイ・ブラック・ミニドレス』、『ハナ~奇跡の46日間~』、『怖い話』他。

ヤン・ジンマン役 キム・ガプス(김갑수)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

신혜림(@xinhyerim)がシェアした投稿 -

(引用:シン・ヘリム インスタグラム/写真右)

 

1957年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『海神』、『シンデレラのお姉さん』、『大王世宗』、『トキメキ☆成均館スキャンダル』、『楽しい我が家』、『IRIS2』、『イニョプの道』、『ミセス・コップ』他。

映画

『これが法だ』、『箪笥』、『KT』、『世界で一番美しい別れ』、『悪魔を見た』他。

ハン・ナギョン役 カン・ハンナ(강한나)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

강한나 / ʜᴀɴɴᴀ ᴋᴀɴɢ(@k_hanna_)がシェアした投稿 -

(引用:カン・ハンナ公式インスタグラム)

 

1989年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『ママ』、『ミスコリア』、『ただ愛する仲』、『知ってるワイフ』、『スタートアップ』他。

映画

『最後の帰宅の途』、『自衛の王』、『怪しい同居』、『チング2』、『純粋の時代』、『笑う男』他。

チョン・ハンモ役 キム・ジュホン(김주헌)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

김주헌(@zu_hun_kim)がシェアした投稿 -

(引用:キム・ジュホン公式インスタグラム)

 

1980年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『元彼は天才詐欺師~38師機動隊』、『アルゴン』、『ボーイフレンド』、『浪漫ドクターキム・サブ2』、『サイコだけど大丈夫』、『スタートアップ』、『ドドソソララソ』他。

映画

『変身』、『技術者たち』、『新感染』他。 

ユン・チャンギョン役 ペ・ジョンオク(배종옥)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

배종옥(@baejongok)がシェアした投稿 -

(引用:ペ・ジョンオク インスタグラム)

 

1964年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『鉄の王キム・スロ』、『かぼちゃの花の純情』、『その冬、風が吹く』、『スパイ~愛を守るもの~』、『風船ガム』、『ライブ』他。

映画

『チルスとマンス』、『奇跡の夏』、『世界で一番美しい別れ』、『潔白』他。

カン・サング役 アン・ネサン(안내상)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

스타잇엔터테인먼트(@staritent)がシェアした投稿 -

(引用: StarItエンターテイメント インスタグラム)

 

1964年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『シンデレラマン』、『カインとアベル』、『怪しい三兄弟』、『トキメキ☆成均館スキャンダル』、『マイプリンセス』、『ボスを守れ』、『太陽を抱く月』、『7級公務員』、『イニョプの道』、『キルミーヒールミー』、『雲が描いた月明かり』、『リーガル・ハイ』他。

映画

『マルチュク青春通り』、『マラソン』、『チャンス』、『音痴クリニック』、『ラスト・プリンセス』他。

衝撃のはじまり

このドラマは第1話のパンチが強いです。

家族を乗せ運転する環境省長官パク・ムジン(チ・ジニ)。横目に見える国会議事堂が、突然爆発します。

 

あらすじを言うことがネタバレになってしまうんですが、それなしに紹介不可能!ということでネタバレありでお話しします(笑)

 

爆発が起こってすぐムジンは、社会科見学に参加していた娘を探しに、国会議事堂へ急ぎます。現場に着くとすぐ、会議室に連れていかれるムジン大統領が亡くなったことを知らされます。

 

同じ時刻、ウェディングドレスの試着をする女性。ニュースを見て店を飛び出します。国家情報院テロ対策チームハン・ナギョンです。

 

現場に残っていた婚約者(国家情報院の先輩)の携帯電話を発見するナギョン。その中にはなんと、爆破シミュレーションのデータが入っていたのです。

 

しかし、それを手にしてすぐ、ぶつかった何者かによって携帯電話をすり替えられてしまいます。テロで死んだはずのナギョンの婚約者、キム・ジュノ要員も、重要なキーパーソンとなります。

権限代行

大統領はじめ、総理、長官など、ほぼ全ての権力者がテロで死亡するという最悪の事態。まさに国家の危機というわけです。

 

そして、考える間もなく環境省長官という、本来であれば決して大統領になり得ない人物が、「大統領代行」として、60日後の選挙まで、最高権力者となったのです。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

지진희/ Ji Jinhee(@actor_jijinhee)がシェアした投稿 -

(引用:チ・ジニ公式インスタグラム)

 

テロの全貌が見えない中、北朝鮮の思惑なのかと憶測が飛び交います。国際関係がむき出しになる演出も、フィクションといえど、リアリティ溢れるドラマになっています。

原則主義者

代行になる前、数字とデータを信じて働いてきたムジンは、最高権力者として、データとは逆に、目に見えないものに翻弄されていきます。答えのない世界で究極の「正解」を求められるムジン

 

政策室長ハン・ジュスン(ホ・ジュノ)は、国民に必要なのは、国を救う英雄ではないと言います。あくまでも権限代行として、国家を維持することのみが彼の任務なのです。

 

そしてまた、「良い人」に政治はできないと言う秘書室長チャ・ヨンジン(ソン・ソック)。この言葉は、ドラマの最後まで常に頭に残る言葉です。

 

政治家といえば、現実世界では疎まれる存在でもありますよね。金と権力欲にまみれた存在だと。このドラマは、そんな影の部分も否定することはありません。様々な登場人物を通して、政治の多面性を見せてくれます。

 

そして、極右団体の脱北者リンチが発生します。その出来事から、ソウル市長カン・サング(アン・ネサン)は、脱北者の住むエリアを特別監察区域に指定します。政治家の活動すべてに意味があるのだと、わかりやすく示しているシーンです。

 

テロの現場を訪問したムジン。騒動に巻き込まれますが、こちらも、いかに権力者の言動一つ一つが意味を持つのかわかる場面です。常に毅然とした態度で表舞台に立たなければならない、権力者の現実です。

造られた奇跡

壊滅的な状態で、生存者はいないと思われた国会議事堂。その中からオ・ヨンソク議員が発見されます。「奇跡の生存者」と言われる彼ですが、ナギョンは、救出場所のおかしな点に気付き、彼の生還は必然だと知ります。

 

劇中で常に原則主義者だったムジンは、長官だったものの、大学教授のような雰囲気で「善良な市民」の代表のような人物です。

 

マスコミへの対処やスキャンダルへの対応が、政治家としては「バカ正直」ムジン。現実世界では、そのような選択をする権力者はいないですよね?

 

その誠実さに最初は危うく見える代行ですが、時が経つにつれ、その真っ直ぐさが強みにもなります。

 

対して、奇跡の生還を果たしたオ議員は、野心の塊です。すぐに、国防省長官に任命されるヨンソク。すべてが計画のうちでした。

 

そんな時、公衆電話からかかってきたナギョンへの匿名の電話。「国会議事堂で119号室を探せ」と。存在しないはずの119号室。その真実を掴んだ瞬間から、ナギョンは命を狙われます。

 

そして、内部告発者の存在が明らかになります。オ議員と繋がるVIPと呼ばれる人物は一体誰なのか?結束した青瓦台の中にいる黒幕が気になる展開です。 

空白の時間

オ議員任命式でまたしてもテロが発生。ムジンから権力が離れる空白の時間ができてしまいます。かくして代行の代行となったヨンソクあまりにも完璧に会議を取り仕切ります。

 

しかしそれさえも計画のうちです。そして意のままにことを運んでいきます。この流れ、ドラマとしてよく出来た展開だなあと感嘆しました。

 

議員や軍人、世論、そのすべてに翻弄されるムジン代行。結局最後まで「良い人」であり続けたムジンでした。ムジンは大統領選に出馬するのか。そしてVIPとは誰なのか。

 

恋愛要素おまけの本作ですが、ソン・ソックの魅力に気付く人続出でした。ドラマ『メロが体質』でも注目された彼ですが、チェ・ユニョンとのケミ(케미)癒しポイントでした☺️

 

完結とも続くとも取れるラストでしたが、続編があるかは未定ですね。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

최윤영(@y.o.o.nyoung)がシェアした投稿 -

(引用:チェ・ユニョン インスタグラム)

 

政治的選択の根拠や、裏にある真意について、赤裸々に紐解いていくようなドラマでした。政治システムや情勢の異なる韓国社会を描く本作は、原作のアメリカドラマ版とも一味違う魅力を放っています。

 

青瓦台、軍、そして国民、すべての要素が重要な意味を持っていて、キャラクター一人一人が引き立つ良いドラマでした!

 

決定的な結末には触れませんので(気付く人は気付くかと思いますが(笑)、

ぜひドラマでご確認ください!☺️

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

次回もお楽しみに!😁