韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】#1 『秘密の森(비밀의 숲)』ネタバレありレビュー

f:id:hanfilm:20200907212841p:plain

こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回紹介するのはドラマ

『秘密の森』(原題:비밀의 숲)

 

2017年に放送され、第54回百想芸術大賞を受賞。2017年最高傑作とも言われた作品です。

 

韓国では今年、ドラマ『サイコだけど大丈夫』の後続ドラマとして、シーズン2の放送が始まり、話題となっています。

 

恋愛要素は1mm、いや、ないと言っていいくらい、政治と司法にフォーカスした本作。一見難しい内容ですが、回を追うごとに釘付けです!

 

2017年放送の本作。10月から日本でも配信予定ですが、シーズン2を見る前に、シーズン1を一緒におさらいしていきましょう!ネタバレ全開です🤗🤗

 

基本情報

韓国放送 2017年6月10日~7月30日(토,일)

ジャンル クライム

上映時間 全16話+スペシャル

制作会社 SignalEntertainmentGroup, IOK Media

チャンネル tv N 

 

 

あらすじ

子供時代に行った脳手術で、感情を失った冷静沈着な検事ファン・シモク(チョ・スンウ)。ある日起こった一件の殺人事件。その裏には、検察内部の不正が渦巻いていた。次々と浮かんでは消えていく容疑者たち。正義感に満ちた刑事ハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)とともに、真相に迫っていく―。

キャスト

ファン・シモク役 チョ・スンウ(조승우)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이규형(@290_83)がシェアした投稿 -

(引用:イ・ギュヒョン公式インスタグラム/写真左)

 

1980年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『ライフ』、『神様がくれた14日間』、『馬医』他。

映画

『春香伝』、『マラソン』、『暗殺』、『インサイダーズ/内部者たち』他。

 

ミュージカル俳優として活躍する俳優さんですが、ドラマ『馬医』で見た方も多いのでは?

 

ハン・ヨジン役 ペ・ドゥナ(배두나)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Doona Bae 배두나(@doonabae)がシェアした投稿 -

(引用:ペ・ドゥナ公式インスタグラム)

 

1979年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『最高の離婚』、『グロリア』、『ドラゴン桜』他。

映画

『ほえる犬は噛まない』、『リンダリンダリンダ』、『グエムル-漢江の怪物-』、『空気人形』、『ハナ~奇跡の46日間~』、『私の少女』他。

 

ハリウッド進出も果たしたペ・ドゥナ。彼女のいつも冷静だけど熱のある演技、大好きです!

 

イ・チャンジュン役 ユ・ジェミョン(유재명)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

유재명(@youchmy)がシェアした投稿 -

(引用:ユ・ジェミョン インスタグラム)

 

1973年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『梨泰院クラス』、『ライフ』、『刑務所のルールブック(特別出演)』、『応答せよ1988』、『ミセン』他。

映画

『ベテラン』、『ヨンジュ』、『ブリング・ミー・ホーム』、『悪人伝』他。

 

日本ではドラマ『梨泰院クラス』長家グループ会長としての印象がとても強いですが、ドラマ『応答せよ1988』での、ドンリョンの父で学年主任のリュ・ジェミョン対照的な演技で良かったですね。本作では『梨泰院クラス』寄りの演技でした。

 

ソ・ドンジェ役 イ・ジュニョク(이준혁)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

에이스팩토리 ACE FACTORY(@acefactory.official)がシェアした投稿 -

(引用:AceFactoryインスタグラム)

 

1984年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『サバイバー 60日間の大統領』、『ライフ』、『キミはロボット』、『青い鳥の輪舞(ロンド)』、『私の人生の春の日』、『シティーホール』、『シークレット・ガーデン』他。

映画

『神と共に』、『お姉さん』、『野球少女』他。

 

ドラマ『サバイバー 60日間の大統領』でも、裏のある政治家役が同じ系統のキャラクターで印象的でした。

 

ヨン・ウンス役 シン・ヘソン

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

신혜선(@shinhs831)がシェアした投稿 -

(引用:シン・ヘソン公式インスタグラム)

 

1989年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『ゆれながら咲く花』、『ああ、私の幽霊さま』、『彼女はキレイだった』、『青い海の伝説』、『黄金の私の人生』、『30だけど17です』、『ただひとつの愛』他。

映画

『華麗なるリベンジ』、『エンドレス 繰り返される悪夢』、『潔白』他。

 

笑顔が素敵な印象が強いですが、本作ではとてもシリアスな検事役で、身体を張った迫真の演技に注目です。

 

ユン・セウォン役 イ・ギュヒョン(이규형)

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이규형(@290_83)がシェアした投稿 -

(引用:イ・ギュヒョン公式インスタグラム)

 

1983年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『ライフ』、『刑務所のルールブック』、『花郎』、『トッケビ』、『ハイバイ、ママ!』他。

映画

『恋するインターン』、『私の独裁者』、『泣く男』他。

 

ミュージカルの世界から映画の世界へ、本作への出演以後、ドラマ『刑務所のルールブック』でのカメレオン俳優ぶりが認められ、今年、ドラマ『ハイバイ、ママ!』キム・テヒの夫役として、主演俳優にまで上り詰めました。

 

イ・ユンボム役 イ・ギョンヨン(이경영)

 

1960年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『夫婦の世界』、『ハイエナ』、『バガボンド』、『ミスティ』、『アルゴン』、『ハベクの新婦』、『ミセン』他。

映画

『白頭山』、『物の怪』、『テロ・ライブ』、『26年』他。

 

大体のドラマで会長や重役として出てくる、貫禄のある俳優さんですね。

感情の無い検事

殺人事件で幕を開けるこの物語。西部地検検事ファン・シモクは、パク・ムソンという社長に呼ばれ、自宅に行きますが、彼はすでに息絶えていました。

 

警察が到着するや否や、現場を後にするシモク。ここで刑事のハン・ヨジン(ペ・ドゥナ)と初めて出会います。

 

犯人を捕まえようとするシモクと、シモクの後を追うヨジン。2人は犯人を捕まえ、シモクはすぐさま取り調べに入ります。

 

殺されたパク・ムソンですが実は、検察内部の不正が絡んでいます。イ検事次長(ユ・ジェミョン)パク・ムソンから賄賂を受け取っていました。

 

過去にシモクパク・ムソンから賄賂を持ちかけられた事から、すぐに単なる殺人ではないと気づくシモクでした。

仕立て上げられた殺人犯

犯人として懲役を言い渡されたテレビの修理屋ジンソプ。収監された後で、無実だという嘆願書がシモクに届きます。

 

真犯人の存在を疑うシモクは、急いで会いに向かいますが、すでにジンソプは自殺した後でした。

 

鑑識で車載カメラを確認するシモク。偽造では無いと言われますが、シモクは違和感を覚えます。

 

現場に戻り、パク・ムソンが殺された状況を推測するシモク。ここで、包丁素手で持ってたのが個人的に「大丈夫か?!」と思いました。実際のちにそれで疑われましたが(笑)

 

パク・ムソン電話の履歴から、西部地検内部に関係者がいると知ったシモク

 

そして、検察に不正があるだけでなく、警察ともつながっていることを知ったヨジン。周りの上司たちを疑いはじめます。

疑惑のヨン検事と高校生 

新人検事ヨン・ウンス(シン・ヘソン)元検事の父親も絡んできて、事件は一層複雑になっていきます。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

신혜선(@shinhs831)がシェアした投稿 -

(引用:シン・ヘソン公式インスタグラム)

 

検事の追っていた、売春組織の一員であるクォン・ミナが、パク・ムジン宅で瀕死の状態で見つかります。

 

彼女はクォン・ミナではなく、検事次長の不正に関わっていたキム・ガヨンだと後に明らかになります。

 

さらに彼女の同級生でパク・ムソンの息子、ギョンワンが捜査線上にあらわれます。

疑惑のソ検事

ソ検事香水と着信音から、キム・ガヨンとの繋がりを確信したシモクヨジンソ検事の後を追い、どうにか2人でソ検事を追い詰めます。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvndrama.official)がシェアした投稿 -

(引用:tvNドラマ事業部インスタグラム)

 

イ検事次長はついに検事長になり、展開は加速していきます。

 

ヨン検事ソ検事を問い詰めますが、首を絞められ、危うく殺されかけます😱

 

シモクを中心に特任チームが結成され、物語は後半へ。

 

必死に逃げ回るソ検事ですが、特任チームは、パク・ムソンひき逃げ事件を見逃したソ検事から始まった、一連の不正に着手します。

特任チーム結成

後半のヨン検事の執着は父の無念を晴らすため。彼女は視聴者の心を掴むキーパーソンとなっていきます!

 

舞台は病院に移り、ガヨンが目を覚ましますが、病室内で(!?)何者かに殺されそうになります。ヨジン内通者が誰かわからないので、内密にガヨン転院させます。

 

ソ検事は賄賂の件で処分を受けることになりますが、記者を避け、階段から転落。病院へ搬送されるものの、病室から姿を消します

 

逃げ出したソ検事は、イ検事長の義父、イ・ユンボムに泣き寝入りします。本格的にハンジョグループ黒幕として浮かび上がってきます。

 

そして、検事長はなんとさらに、大統領首席秘書官に任命されます。ホテルでガヨンと会っていた龍山署署長が取り調べられます。

 

そして秘書官署長から送られてきた写真で、一緒に会っていたことで脅迫されることに。警察署長が捕まるという非常事態になります。

「07」

ガヨンを誘拐し暴行したのは誰なのか?ガヨンの証言を元に特任チームが動き出します。 

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이규형(@290_83)がシェアした投稿 -

(引用:イ・ギュヒョン公式インスタグラム)

 

常にイ・チャンジュン側だったソ検事シモクに情報提供するようになります。寝返るのが本当に早くてずる賢いソ検事

 

「香港、クレーン」というキーワードからハンジョグループにたどり着くシモク

 

ヨン検事シモクの家へ寄った後、晴れた夜に傘をさす怪しい人物を目撃します。

 

特任チームのヨジンの家でのホームパーティーで、ユン課長背中のタトゥーに気付いてしまうヨン検事

14話の衝撃の展開

なんとヨン検事変死体で発見されます!😱

ヨン検事の部屋のノートから07ではなくDJというキーワードが浮かび上がり、ユン課長パク・ムソン殺害の実行犯だと判明します。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이규형(@290_83)がシェアした投稿 -

(引用:イ・ギュヒョン公式インスタグラム)

 

結局逮捕されたユン課長には、息子を亡くした過去があり、その裏に検察の不正が絡んでいたと暴露します。

 

しかし、ヨン検事だけは自分ではないと言うユン課長共犯者の存在に気づいたシモクが問いただすと、ユンボムの部下、ウ室長が浮かび上がります。

 

ウ室長は台湾で逮捕されます。イ首席秘書官は廃墟のビルにシモクを呼び出し、全てを話します。そしてビルから飛び降りたイ・チャンジュ

ファン・シモクの感情に触れるハン・ヨジン

このドラマ、シーズン1では恋愛要素はありません。が、無かったはずのシモクの感情が、少しずつ現れていきます。

  

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Doona Bae 배두나(@doonabae)がシェアした投稿 -

(引用:ペ・ドゥナ公式インスタグラム)

 

そのきっかけとなるのが刑事のヨジンです。シモクの似顔絵を何度もプレゼントしますが、シモクはそれを捨てずにちゃんと取っているのです。

 

また、何度か出てくる屋台でのシーンですが、最終回ではメイクをあまりしないヨジン真っ赤なリップをつけて登場します。

 

作品の雰囲気からして恋愛要素はいらないとは思うんですが、シーズン22人の関係性がどう変化していくのかも注目ポイントですね!

 

シーズン2では、ハンジョグループイ・ユンボムとの直接対決となるのでしょうか??

 

日本での配信が待ちきれません!!

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Doona Bae 배두나(@doonabae)がシェアした投稿 -

(引用:ペ・ドゥナ公式インスタグラム) 

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

次回もお楽しみに!😁