韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『五月の青春(오월의 청춘)』キャスト紹介+第1話レビュー

f:id:hanfilm:20210512103112p:plain


こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回紹介するのは、ドラマ

 

五月の青春

原題: 오월의 청춘

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이상이 Sang Yi Lee(@leesangyi_)がシェアした投稿

(引用: イ・サンイ公式インスタグラム)

 

基本情報

ジャンル  ヒューマンメロ

チャンネル KBS

制作    Story Hunter Production

放送期間  2021年5月3日〜2021年6月8日

原作    キム・ヘウォンの童話『五月のかけっこ(오월의 달리기)』

 

インスタグラムもチェック😉

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

韓ドラおすすめHanFilm(@hanfilm.kr)がシェアした投稿

 

 

あらすじ

 1980年、春。歴史の行先を知らぬまま、運命に翻弄され人生を駆け抜ける、若者たちの青春の物語。

キャスト

ファン・ヒテ役 イ・ドヒョン(이도현) 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이도현(@ldh_sky)がシェアした投稿

(引用: イ・ドヒョン公式インスタグラム)

 

1995年4月11日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

Yue Huaエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『30だけど17です』、『とにかくアツく掃除しろ!』、『偉大なショー』、『刑務所のルールブック』、『ホテル・デルーナ』、『18アゲイン』、『Sweet Home -俺と世界の絶望-他。

映画

『明日は今日よりもっと(短編)』他。

 

キム・ミョンヒ役 コ・ミンシ(고민시) 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

예담 고민시(@gominsi)がシェアした投稿

(引用: コ・ミンシ公式インスタグラム)

 

1995年2月15日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

ミスティックストーリー

 

出演作品

ドラマ

『シークレット・ブティック』、『恋するアプリ Love Alarm』、『Sweet Home -俺と世界の絶望-』、『空から降る一億の星』、『ライブ』、『猟奇的な彼女』他。

映画

『セットプレイ』、『The Witch/魔女』他。

 

イ・スチャン役 イ・サンイ(이상이) 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이상이 Sang Yi Lee(@leesangyi_)がシェアした投稿

(引用: イ・サンイ公式インスタグラム)

 

1991年11月27日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

PLK good friends

 

出演作品

ドラマ

『アンダンテ』、『刑務所のルールブック』、『おしえて!イルスン』、『ボイス2』、『第3の魅力』、『神のクイズ:リブート』、『椿の花咲く頃』、『一度行ってきました』他。 

映画

『ヒットマン』他。

 

イ・スリョン役 クム・セロク(금새록) 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

금새로키(@goldnewrok)がシェアした投稿

(引用: クム・セロク公式インスタグラム)

 

1992年9月6日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

ULエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『熱血司祭』他。

映画

『毒戦』、『京城学校:消えた少女たち』、『愛を歌う花』、『密偵』、『ザ・キング』、『アワ・ボディ』、『工作 黒金星と呼ばれた男』、『王の願い』他。

 

時代背景

このドラマを見る上で知っておきたい歴史があります。

 

1980年代は韓国で民主化運動が加熱した時代でした。

 

f:id:hanfilm:20210620232252p:plain

 

1979年に朴正煕大統領が暗殺され、「ソウルの春」と呼ばれる民主化の波が押し寄せていました。

 

1980年5月、市民と軍部の間に起きた衝突。

 

f:id:hanfilm:20210620232832j:plain

5.18光州民主化運動として現在まで記憶される出来事です。

 

銃撃戦にまで発展し、多くの死傷者を出したこの出来事は、民主化への熱望政治の残虐性を見せつけることとなりました。

 

本作で描かれる1980年5月の光州とはまさに、この出来事が起こったその時その場所なのです。

 

光州民主化運動やその前後の時代背景を取り扱った作品は多いです。

 

ドラマ『砂時計』、映画『ペパーミント・キャンディー』、『26年』、『タクシー運転手 約束は海を越えて』など、興味のある方はチェックしてみてください!

第1話あらすじ

現在の光州。工事現場で人骨が発見されます。

 

時は戻って、1980年ソウル民主化運動が激化する中、ソウル大学医学部首席で入学したファン・ヒテ(イ・ドヒョン)

 

スポーツカーに乗っているものの、それを売り払い、集中治療室の女性の入院費を支払います。

 

f:id:hanfilm:20210620232258j:plain

 

病室で眠る女性、2人の過去が気になります。

 

そんなヒテは、卒業を前に故郷である光州にやってきます。

 

一方、病院で働くキム・ミョンヒ(コ・ミンジ)は、看護師3年目ドイツ留学を夢見ています。

 

留学先から合学通知が届き、大喜びのミョンヒ

 

実家に電話するミョンヒですが、父親が出ると黙ったままです。

 

母親と話し、留学の話は知らせないでと言うミョンヒ複雑な家庭環境が伺えます。

 

熱心に学生運動に参加しビラを撒いたことで仲間と共に逮捕されたミョンヒの友人イ・スリョン(クム・セロク)

 

f:id:hanfilm:20210620232255p:plain

資産家の娘だという理由で一人だけ釈放されます。

 

f:id:hanfilm:20210620232244j:plain

 

父親に卒業猶予の話をするヒテ。父親のヒテを見る目は冷たいものでした。

 

互いの父親の策略で、スリョンヒテとお見合いをさせられることになります。

 

一方、ミョンヒ奨学金対象の来月の飛行機に乗りドイツに行くためには、飛行機代を工面しなければなりません。

 

そこでスリョンは、自分が飛行機のチケットを買う代わりに、見合いを代わってくれと頼みます。

 

そうしてスリョンになりすましてヒテと見合いすることになったミョンヒ

 

お見合い当日、車に轢かれた子供を見てトラウマがよみがえるヒテ

 

昏睡状態となった女性との過去が気になるところです。

 

そこへ駆けつけたミョンヒは、看護師らしく迅速な対応をします。

 

そんなことがあった後、待ち合わせ場所で待つヒテは、ミョンヒに以前病院で会ったことを思い出します。

 

こうして2人は訳ありの見合い相手として出会ったのでした。

感想

5.18目前の春、2人は出会います。

 

メロドラマなので、ドラマチックなキラキラスローモーションな演出。

 

イ・ドヒョンコ・ミンシビジュアルが際立ちます😘

 

2人はドラマ『Sweet Home』兄妹役を演じましたが、その時コ・ミンシは反抗期の冷たい妹キャラでしたね。

 

本作では、命に向き合う看護師役を、方言を駆使して演じています。

 

ヒテの父親役のオ・マンソクは、ドラマ『愛の不時着』で、北朝鮮の冷徹な少佐を演じました。

 

本作でもなかなか怖そうなキャラクターですね…。

 

韓国では、ドラマ『応答せよ1988』のヒットから、現在までニュートロ(ニュー+レトロ)の文化がブームです。

 

そんなブームが続く中、劇中の80年代の装いが素敵です。

 

ストーリーとしては、厳格な家族、決められた進路、お見合い等々、その時代ならではのイベントが続きます。

 

題材も相まって、これは愛が深まるほど辛いストーリーに発展する予感…。

 

医療業界に身を置く2人が、5月、どのような運命に飲み込まれていくのか、見守っていきたいところです。

 

また光州の方言もあり、リスニングはなかなか難しい(笑)

 

それでも方言を聞くのは楽しいです。

 

原作は、少年ミョンスの視点を通して民主化運動の時代を描いた童話『오월의 달리기(五月のかけっこ)』です。

 

ドラマでは第2話で、ミョンヒの弟として登場するミョンス

 

原作もとても気になるので近々読んでみたい…!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

 

レビューはとりあえず1話だけで終わりますが、見終わって面白かったらまたまとめるかもしれません。

 

次の記事もお楽しみに!

『五月の青春』見終わってレビューはこちら↓

www.han-film.com