韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】#5 『保健教師アン・ウニョン』キャスト紹介+ネタバレなしレビュー

f:id:hanfilm:20200918201623p:plain

こんにちは!HanFilmです🌸

今回紹介するのはドラマ

 

『保健教師アン・ウニョン』

(原題: 보건교사 안은영)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿 -

(引用: netflixkorea公式インスタグラム)

 

このドラマを一言で表すなら「独立映画的ファンタジースリラー」です。一歩間違えたらホラーになるんじゃないかという不気味さが終始漂います。

 

ドラマなので、短い時間に視覚的説明がされている分、あっさりした印象でした。個人的には、ドラマを見てから小説を読むのがおすすめ!

 

どうしても小説の方が繊細で抽象的な表現が多いので、思っていたビジュアルではなかったとギャップを感じることも。ただ、ドラマを見ると視覚的にイメージがついてしまうので、悩みどころですが。

 

基本情報

韓国配信 2020年9月25日(シーズン1)

ジャンル ファンタジー、スリラー

企画   Netflix

制作会社 Oh!boyプロジェクト

チャンネル Netflix

原作 チョン・セラン『保健教師アン・ウニョン』 

監督 イ・ギョンミ(監督作品『ペルソナ』他)

脚本 チョン・セラン、イ・ギョンミ

 

 

 

キャスト

アン・ウニョン役 チョン・ユミ

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

@_jungyumiがシェアした投稿 -

(引用: チョン・ユミ公式インスタグラム)

 

1983年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『ロマンスが必要』、『恋愛の発見』、『ライブ』他。

映画

『愛する少女』、『トガニ 幼き瞳の告発』、『新感染 ファイナル・エクスプレス』、『82年生まれ キム・ジヨン』他。

 

ホン・インピョ役 ナム・ジュヒョク

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

@skawngurがシェアした投稿 -

(引用: ナム・ジュヒョク公式インスタグラム)

 

1994年生まれ。 

 

出演作品

ドラマ

『恋するジェネレーション』、『華麗なる誘惑』、『恋はチーズ・イン・ザ・トラップ』、『麗<レイ>』、『恋のゴールドメダル』、『ハベクの新婦』、『眩しくて』、『スタートアップ』他。

映画

『安市城 グレート・バトル』他。

 

マッケンジー役 ユ・テオ(유태오)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

Teo Yoo / 유태오 / 刘台午(@teoyoo)がシェアした投稿 -

(引用: ユ・テオ公式インスタグラム)

 

1981年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『アスダル年代記』、『バガボンド』、『チョコレート』、『マネーゲーム』他。

映画

『ソウルへGO !』、『ブラックマネー』、『担保』他。

 

ハン・アルム役 イ・ジュヨン(이주영)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이주영(@izoo_young)がシェアした投稿 -

(引用: イ・ジュヨン インスタグラム)

 

1987年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『LIVE~君こそが生きる理由~』、『テンポガールズ』他。

映画

『それだけが、僕の世界』、『虐待の証明』、『なまず/Maggie』他。

 

ファス役 ムン・ソリ(문소리)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

장윤주 JANGYOONJU(@yoonjujang)がシェアした投稿 -

(引用: チャン・ユンジュ公式インスタグラム/写真左)

 

1974年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『太王四神記』、『青い海の伝説』、『ライフ』他。

映画

『オアシス』、『ハウスメイド 』、『お嬢さん』、『1987、ある闘いの真実』、『リトル・フォレスト』他。

若手俳優たち

パク・ヘミン役 ソン・ヒジュン(송희준)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

@songhejがシェアした投稿 -

(引用: ソン・ヒジュン インスタグラム)

 

1995年生まれ。 

 

DeanのWhat 2 Doはじめ、MVに出演するなどモデルとして活躍する彼女。有名俳優の多数所属するAce Factoryと契約し、本格的に女優としてキャリアをスタートしました。

 

出演作品

映画

『移葬』、『ヒステリア』他。

ミュージックビデオ

『Dean - What 2 Do』、『안녕바다 - 왈칵』他。

 

本作は彼女をはじめ、これからの活躍が期待される若手俳優たちが多く出演しています!

 

オ・スングォン役 ヒョン・ウソク(현우석)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

현우석(@wooseok_h)がシェアした投稿 -

(引用: ヒョン・ウソク インスタグラム)

 

2001年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

마의 19세(ウェブドラマ)』、『恋するアプリLove Alarm』、『ライブオン』他。

 

レディ役 パク・セジン(박세진)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

박세진(@parksejinnn)がシェアした投稿 -

(引用: パク・セジン インスタグラム)

 

出演作品

映画

『ガールコップス』他。

ドラマ

『우리 할 수 있을까? シーズン2(ウェブドラマ)』、『言葉の温度: 私たちの19歳』、『恋するアプリLove Alarm』他。

ミュージックビデオ

『ウノ - 사라져가』、『EXO - Lucky One』、『プライマリー - 아끼지마』、『S E.S. - Remember』他。

 

ホ・ワンス役 シム・ダルギ(심달기)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

심달기(@dalki612)がシェアした投稿 -

(引用: シム・ダルギ インスタグラム)

 

1999年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『Save Me 2』、『キングダム2』、『賢い医師生活』他。

映画

『ペルソナ』、『8番目の男』、『なまず/Maggie』、『ユ・ヨルの音楽アルバム』他。

 

女子高生役 コ・ユンジョン(고윤정)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

고윤정(@goyounjung)がシェアした投稿 -

(引用: コ・ユンジョン公式インスタグラム)

 

1996年生まれ。

 

出演作品

ドラマ

『彼はサイコメトラー』、『スウィートホーム』他。

ミュージックビデオ

『ユク・ソンジェ - 告白』、『10cm - 그러나』、『Penomeco - No .5』、『イ・スンチョル - 내가 많이 사랑해요』他。

レビュー

まず見て思ったのが、ちょっと元気ないナム・ジュヒョクって珍しいなあと。(笑) そしてチョン・ユミの壊れ具合が際立っていました。

 

原作で強めだった恋愛要素が逆に、ドラマではほぼ皆無だったのが意外でした!ドラマ自体のトーンも暗いのでときめくシーンは特にないような…。

 

第1話から沈黙が多く、かなり実験的なドラマですね。ネトフリオリジナルとしてはかなり珍しい挑戦的なドラマです。

 

不気味さ漂う生徒の演技と、東洋的な音楽が不協和音ですが、明らかに意図的な違和感です。

 

「ゼリー」として現れる人間の欲望。言ってしまえば「気持ち悪い」ビジュアルが多いです(笑)それもまた意図的な表現なのかなと思います。

 

正直言って私は第一話から置いていかれました(笑) 全体像が見えないというか、誰にも感情移入できていない状態で事件が起こるので、置いていかれた感が強いのです。

 

それでも私は、6話だし見よう!と思ったので、少し長めな映画を見る感覚一気見がおすすめです。

 

VFXの技術はすごいのだろうけど、なんだろう。1話は特に面白いCMみたいなファンタジー感が拭えないです。

 

映画『グエムル-漢江の怪物-』『EXIT』などは、SFと言ってもリアリティの中に溶け込んだ要素としての非現実空間だったので、さほど違和感なく見られましたが、本作は現実世界とのコントラストが逸脱していますね。むしろその違和感が狙いかもしれませんが。

 

「安全な幸福」という教団が核になるのですが、かなり怪しい(笑)

 

ここまでごりごりにシャーマニズムというか宗教的な存在を出してくるのには、「家族、安全、幸福」といった言葉たちが薄ら寒い笑いをたたえながら迫ってくる、そんな不気味さがあります。OSTというかBGMもなかなか不気味。

 

そして、ドラマ『LIVE~君こそが生きる理由~』の2人の再共演が見れました。原作ではハン・アルムのエピソードもありましたが、ドラマ版では触れられず。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

이주영(@izoo_young)がシェアした投稿 -

(引用: イ・ジュヨン インスタグラム)

 

転入生ヘミンの描かれ方は違和感なく見られます。死生観やフェミニズムに関するメッセージがわかりやすく見やすい要素でした。

 

ドラマでは先生たちのストーリーは入っていませんでしたが、個人的に一番好きなヘミンの話がフィーチャーされていて良かったです。

 

生徒たちの演技はかなりサイコでカオスなホラー映画みたいな感じでした!(褒めてる) レディがもう少し出てきたら良かったなあ。

 

シーズン2も作れそうなエンディングでしたが6話という短さは、続きがあるということなのか…?もしかしたらドラマ版でまだ描かれていないエピソードも作られるのかもしれませんね。

 

いわゆる「韓国ドラマ」の括りからは外れるのかもしれません。同じくNetflixにある、IUの出ていた『ペルソナ』という短編映画と似た作りでもあります。予想外に不気味さが際立っていたので、原作とはまったく別物という印象です。

 

…と思ったら監督は短編映画『ペルソナ』の一つ目の話『ラブセット』の監督なんですね!!納得。

 

チョン・ユミナム・ジュヒョクは共に大人気の俳優さんですが、本作はあまり大衆受けはしなそうですね😅

 

ここまで元気のないナム・ジュヒョクと口の悪いチョン・ユミを見られるドラマは、かなり珍しいのでは(笑)

 

私は『ペルソナ』も難解だなと思ったのですが、そちらが好きな方は好きかもしれません!

 

原作の書評記事はこちら↓

 

www.han-film.com

 

最後までご覧いただきありがとうございます!

次の記事もお楽しみに!

 

ドラマ『保健教師アン・ウニョン』の原作、『保健室のアン・ウニョン先生』Amazon、楽天などから購入可能です📚

 

    

Kindle版はこちら↑

 

     
保健室のアン・ウニョン先生 [ チョン・セラン ]
 

単行本(ソフトカバー)はこちら↑