韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『ミセン〜未生〜(미생)』第17局レビュー

f:id:hanfilm:20201021111539p:plain

 

こんにちは!HanFilmです🌸

今回はドラマ、

 

『ミセン-未生-』

(原題: 미생)

 

第17局レビューです!

 

第16局はこちら↓

www.han-film.com

 

 

営業3課

昇進のために用意された事業を任されたオ次長

 

専務が関わり、リスクのあるその事業を進めるか悩みます。

 

代理の中でも駐在が決まる時期が来ますが、個人の実績だけでなく、チームとしての実績が反映されることゆえに、オ次長は責任を感じます。

 

ソン次長は出張帰りに疲労で倒れてしまいます。ソン次長の共働きのと病院で話すオ次長

 

f:id:hanfilm:20210212162749j:plain

 

は昇進したものの、自分の意志で仕事を辞めたくないのだというソン次長

 

昇進に関して部下の話を聞いてしまい、ストレスを抱えていたソン次長を、同期として助けるオ次長は、最後まで決して諦めない男です。

 

こうして、ソン次長の仕事の助っ人として、土曜の朝からホテルの部屋に集められた新人たち。

 

f:id:hanfilm:20210212162747j:plain

 

戦友として特別な、新人、代理、次長、それぞれの同期の絆が光ります。

 

仕事を終え帰ろうとする4人。

 

f:id:hanfilm:20210212162723j:plain

 

今日の熱い思いを忘れるな

너의들, 뜨거웠던 기억해라

 

4人が疲れ果てて寝てしまった寝顔の写真とともに、オ次長から届いたメッセージは、すぐに削除する4人でしたが(笑)

 

結局何年後にでも思い出す記憶は、そんなものが多いかもしれませんね。

 

博打のように危うい事業をためらうオ次長に、あなたが昇進すれば部下の昇進も、グレの契約延長も夢ではないとソン次長は言います。

 

他人の人生に介入することで傷ついてきたオ次長。それでも誰かを助けようとする気持ちは、捨てることのできないオ次長の優しさです。

 

ついに来た決断の瞬間、果たしてオ次長はどう動くのか。

 

物語は佳境に向かい大きく動き出します。次回、第18局もお楽しみに!

 

第18局はこちら↓

www.han-film.com