韓国映画・ドラマレビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマレビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌(이상한 변호사 우영우)』(2022) レビュー

 

こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回紹介するのは、ドラマ

 

『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

原題:이상한 변호사 우영우

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

박은빈(@eunbining0904)がシェアした投稿

(引用: パク・ウンビン公式インスタグラム)

 

基本情報

ジャンル 法廷、ヒューマンドラマ

話数 全16話

放送期間 2022年6月29日〜

制作 A STORY、ktスタジオジーニー、浪漫クルー

チャンネル Netflix

演出 ユ・インシク(『浪漫ドクター キム・サブ』他)

脚本 ムン・ジウォン(『無垢なる証人』他)

 

 

あらすじ

天才的な頭脳と自閉症スペクトラムを同時に持つ新入り弁護士ウ・ヨンウのローファームでの奮闘を描く。

キャスト

ウ・ヨンウ役 パク・ウンビン(박은빈)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

박은빈(@eunbining0904)がシェアした投稿

(引用: パク・ウンビン公式インスタグラム)

 

生年月日

1992年9月4日

 

所属事務所(2022年現在)

ナムアクタース

 

出演作品

ドラマ

『白夜』、『明成皇后』、『商道~サンド~』、『守護天使』、『武人時代』、『ガラスの華』、『ソウル1945』、『太王四神記』、『プロポーズ大作戦』、『ホジュン〜伝説の心医〜』、『青春時代』、『法廷プリンス -イ判サ判-』、『ストーブリーグ』、『ブラームスが好きですか?』、『恋慕』

映画

『ピアノを弾く大統領』、『私の男のロマンス』、『コ死2』、『シークレット・ミッション(特別出演)』、『魔女 Part2. The Other One』、『ボストン1947』

 

イ・ジュノ役 カン・テオ(강태오)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

강태오(@kto940620)がシェアした投稿

(引用: カン・テオ公式インスタグラム)

 

生年月日

1994年6月20日

 

所属事務所(2022年現在)

メンオブクリエイション

 

出演作品

ドラマ

『ミス・コリア』、『フォーエバーヤング』、『女王の花』、『2度目の二十歳』、『最高の恋人』、『あなたはひどいです』、『初恋は初めてなので』、『ノクドゥ伝』、『それでも僕らは走り続ける』、『ある日、私の家の玄関に滅亡が入ってきた』

映画

『スロービデオ』、『風水師 王の運命を決めた男』

 

チョン・ミョンソク役 カン・ギヨン(강기영)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

강기영 Kiyoung Kang(@booboo2injo)がシェアした投稿

(引用: カン・ギヨン公式インスタグラム)

 

生年月日

1983年10月14日

 

所属事務所(2022年現在)

ナムアクタース

 

出演作品

ドラマ

『馬医』、『ナイショの恋していいですか⁉』、『ああ、私の幽霊さま』、『帰ってきてダーリン!』、『W-君と僕の世界-』、『恋のゴールドメダル〜僕が恋したキム・ボクジュ』、『愛の迷宮-トンネル-』、『七日の王妃』、『あなたが眠っている間に』、『キム秘書はいったい、なぜ?』、『知ってるワイフ(特別出演)』、『私の恋したテリウス』、『十八の瞬間』

映画

『イントゥギ』、『パパとムスメの7日間』、『ザ・メイヤー 特別市民』、『上流階級』、『君の結婚式』、『パズル』、『EXIT イグジット』、『最も普通の恋愛』、『茲山魚譜 チャサンオボ』、『交渉』

 

チェ・スヨン役 ハ・ユンギョン(하윤경)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

하윤경(@hayoonkie)がシェアした投稿

(引用: ハ・ユンギョン インスタグラム)

 

生年月日

1992年10月20日

 

所属事務所(2022年現在)

HODU&Uエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『推理の女王シーズン2』、『最高の離婚』、『賢い医師生活』、『先輩、その口紅塗らないで』、『オフィスで何をShare?』

映画

『ソーシャルフォビア』、『ウルボ~泣き虫ボクシング部~』、『パク・ファヨン』、『告白』、『ギョンアの娘』

 

クォン・ミヌ役 チュ・ジョンヒョク(주종혁)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

주종혁 JooJongHyuk(@joojong_)がシェアした投稿

(引用: チュ・ジョンヒョク インスタグラム)

 

生年月日

1991年

 

所属事務所(2022年現在)

BHエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『とにかくアツく掃除しろ!』、『D.P. -脱走兵追跡官-』、『黒い太陽』、『ユミの細胞たち』、『ハピネス』

映画

『また、春』、『ワーニング その映画を観るな』、『釣り』

 

ウ・グァンホ役 チョン・ベス(전배수)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

@starvillage.entがシェアした投稿

(引用: スタービレッジエンターテイメント インスタグラム)

 

生年月日

1970年6月2日

 

所属事務所(2022年現在)

スタービレッジエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『ベクヒが帰ってきた』、『THE K2』、『秘密の森』、『サム、マイウェイ~恋の一発逆転!』、『魔女の法廷』、『マッド・ドッグ』、『ピョン・ヒョクの恋』、『無法弁護士』、『30だけど17です』、『私だけに見える探偵』、『客 -ザ・ゲスト-』、『ヘチ 王座への道』、『椿の花咲く頃』、『哲仁王后』、『今、私たちの学校は…』、『気象庁の人々』

映画

『拝啓、愛しています』、『王になった男』、『泣く男』、『パイレーツ』、『江南ブルース』、『華麗なるリベンジ』、『哭声/コクソン』、『密偵』、『七年の夜』、『隊長キム・チャンス』、『君の結婚式』、『国家が破産する日』、『悪人伝』、『感染家族』、『#生きている』、『キングメーカー 大統領を作った男』

 

ハン・ソニョン役 ペク・ジウォン(백지원)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이끌 엔터테인먼트(@ikkle_entertainment)がシェアした投稿

(引用: IKKLEエンターテイメント インスタグラム)

 

生年月日

1973年4月30日

 

所属事務所(2022年現在)

IKKLEエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『密会』、『風の便りに聞きましたけど!?』、『黄金の私の人生』、『親愛なる判事様』、『ボーイフレンド』、『熱血司祭』、『恋愛体質〜30歳になれば大丈夫』、『一度行ってきました』、『ブラームスが好きですか?』、『昼と夜』、『テバク不動産』、『このエリアのクレイジーX』、『ラケット少年団』、『メランコリア』、『スノードロップ』、『アンナ』

映画

『愛するときに話すこと』、『逮捕王』、『悪魔は誰だ』、『ハン・ゴンジュ 17歳の涙』、『詩人の恋』、『移ろう季節の中で』、『ドリーム』

 

第1話感想

本作のように、自閉症スペクトラムを題材にした作品は多くあります

 

韓国では『グッド・ドクター』、『ムーブ・トゥ・ヘブン』、『サイコだけど大丈夫』、『それだけが、僕の世界』など。アメリカでは『レインマン』、『ギルバート・グレイプ』、『Atypical』などがあります

 

障がいを題材にする作品は、当事者への配慮の必要性など、とてもセンシティブなため難しいジャンルです。さらにその特性上、俳優のセリフ量がとんでもない場合が多く、相当難易度は高いのですが、それを消化し演じ切れば、上記のように名作と言われる作品が多いです

 

ドラマチックな展開のため、サヴァン症候群のように特筆した能力がフィーチャーされることで、そうした特性を持たない方への世間のイメージのギャップが生じることもありますが、障がいに対する関心を高める面でも社会的に意味深い題材です

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Netflix Korea(@netflixkr)がシェアした投稿

(引用: NetflixKorea公式インスタグラム)

 

主演を務めるのは『ブラームスが好きですか?』『恋慕』など、ラブストーリーを中心に主演してきたパク・ウンビン。本作では風変わりで言葉の多い、難しい役どころを演じています

 

脇を固めるのは若手実力派俳優たち。主人公の特異性だけでなく、周囲の反応も極めて重要なドラマなので、今後の展開に注目です!

 

『ムーブ・トゥ・ヘブン』は本サイトでもレビューしているのでよろしければそちらもご覧ください😉

www.han-film.com

 

最後までご覧いただきありがとうございます!次の記事もお楽しみに!