韓国映画・ドラマレビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマレビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『エージェントなお仕事(연예인 매니저로 살아남기)』(2022)

こんにちは!HanFilmです🌸

今回紹介するのは、ドラマ『エージェントなお仕事』です!

(原題は”연예인 매니저로 살아남기”=”芸能人マネージャーとして生き残る”)

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

주현영(@2ruka__)がシェアした投稿

(引用: チュ・ヒョニョン公式インスタグラム)

 

基本情報

ジャンル 日常、ラブコメ、オフィス

放送期間 2022年11月7日〜12月13日

話数 全12話

制作 スタジオドラゴン、バラムピクチャーズ

チャンネル tvN

配信 Netflix

演出 ペク・スンリョン(『SNLコリア』他)

脚本 パク・ソヨン(『メロホリック』他)、イ・チャン(『SNLコリア』他)、ナム・イニョン

原作 フランスドラマ”Call My Agent!(Dix pour cent)”

 

 

あらすじ

韓国最高のスターたちと働く‘プロマネージャー’だが、自分の人生では単なる‘アマチュア’でしかない人々。芸能事務所メソッドエンターテイメントを舞台に、彼らの仕事、愛、欲望がリアルに描かれる。

キャスト

マ・テオ役 イ・ソジン(이서진)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Hook Entertainment(@hook_entertainment)がシェアした投稿

(引用: Hookエンターテイメント インスタグラム)

 

生年月日

1971年1月30日

 

所属事務所(2022年現在)

Hookエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『彼女の家』、『チェオクの剣』、『火の鳥』、『恋人』、『イ・サン』、『階伯 ケべク』、『結婚契約』、『トラップ〜最も残酷な愛〜』

映画

『ゴーストタクシー』、『アイ・ラブ・ユー』、『無影剣』、『今日の恋愛』、『完璧な他人』

 

チョン・ジェイン役 クァク・ソニョン(곽선영)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

블러썸 엔터테인먼트(@blossom_entertainment)がシェアした投稿

(引用: ブロッサムエンターテイメント公式インスタグラム)

 

生年月日

1983年5月11日

 

所属事務所(2022年現在) 

ブロッサムエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『親愛なる判事様へ』、『ボーイフレンド』、『私の国』、『VIP』、『サンガプ屋台』、『賢い医師生活』、『調査官ク・ギョンイ』他。

ミュージカル

『キム・ジョンウク探し』、『ノートルダム・ド・パリ』、『洗濯』、『宮』、『死の賛美』、『サリエリ』、『ジュリーアンドポール』、『私とナターシャと白いロバ』他。

 

キム・ジュンドン役 ソ・ヒョヌ(서현우)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

저스트 엔터테인먼트(@enter_just)がシェアした投稿

(引用: Justエンターテイメント インスタグラム)

 

生年月日

1983年11月20日

 

所属事務所(2022年現在)

Justエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『時間』、『悪の花』、『真夜中の管理人』、『アダマス』

映画

『毒戦 BELIEVER』、『少女』、『死体が消えた夜』、『KCIA 南山の部長たち』、『シークレット・ジョブ』、『モラルセンス』、『別れる決心』、『正直な候補2』

 

ソ・ヒョンジュ役 チュ・ヒョニョン(주현영)
 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

주현영(@2ruka__)がシェアした投稿

(引用: チュ・ヒョニョン公式インスタグラム)

 

生年月日

1996年1月14日

 

所属事務所(2022年現在)

aimc

 

出演作品

ドラマ

『不良に目をつけられた時(ウェブドラマ)』、『心が動くままに(ウェブドラマ)』、『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』

バラエティ

『SNLコリア』、『ラジオスター』、『ドレミマーケット』

 

アーティスト

実際に芸能界で活躍する俳優たちが、その業界を描く本作。同じく芸能界を舞台にしたドラマ『プロデューサー』のような面白さが予想されます!誰よりも近くでマネージャーたちを見てきた彼ら演技のプロが演じる芸能マネージャー。業界のリアルがコミカルに再現されます。

 

新人マネージャーとして登場するのは、ドラマ『ウ・ヨンウ弁護士は天才肌』で主人公ウ・ヨンウの親友ドン・グラミを好演したチュ・ヒョニョン。猪突猛進なグラミとは全く違う役柄に注目です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

주현영(@2ruka__)がシェアした投稿

(引用: チュ・ヒョニョン公式インスタグラム)

 

実名でアーティストたちが登場するのも見どころ。劇中のメソッドエンターテイメント所属アーティストは、

 

オ・ナラ(『SKYキャッスル』他)

パク・ホサン(刑務所のルールブック他)

ダニエル・ヘニー(『春のワルツ』他)

キム・スミ(『伝説の魔女』他)

ソ・ヒョリム(『その冬、風が吹く』他)

キム・スロ(『ドラゴン桜〈韓国版〉』他)

キム・ホヨン(『ペガサスマーケット』他)

ソン・ジュンホ(『オー!マイベイビー』他)

キム・ソヒョン(二十五、二十一他)

キム・ジフン(『悪の花』他)

キム・ジュリョン(イカゲーム他)

チン・ソンギュ(エクストリーム・ジョブ他)

イ・ヒジュン(『棚ぼたのあなた』他)

スヒョン(『ファンタスティック・ビースト』他)

イ・スンジェ(『イ・サン』他)

キム・アジュン(『カンナさん大成功です!』他)

チョ・ヨジョン(『パラサイト 半地下の家族』他)

etc.

 

実際に嫁姑であるキム・スミソ・ヒョリムの絡みが話題です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿

(引用: tvNドラマ公式インスタグラム)

 

特別出演の多いキム・スロからハリウッドでも活躍するダニエル・へニー、スヒョンまで、豪華出演陣が集結しました。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿

(引用: tvNドラマ公式インスタグラム)

 

ドラマ『恋愛ワードを入力してください〜Search WWW〜』、『スタートアップ〜夢の扉〜』など、いわゆるお仕事ドラマに該当する本作ですが、コメディ要素多めな展開が予想されます。実名で出演する俳優たちのセリフにも実際の作品名が出てくるなど、韓ドラファンはより一層楽しめる内容になりそうです。

 

最後までご覧いただきありがとうございました!次の記事もお楽しみに!