韓国映画・ドラマレビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマレビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『シスターズ(작은 아씨들)』ネタバレあり考察1/2

こんにちは!HanFilmです🌸

今回は『シスターズ(작은 아씨들)』考察です。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿

(引用: tvNドラマ公式インスタグラム)

 

ネタバレ全開でお送りする今回は、謎が謎を呼ぶストーリーから鍵となる事柄をピックアップして整理していきます!自分用の記録でもありますが、ぜひお付き合いください😂

 

『シスターズ(작은 아씨들)』ネタバレなしレビューはこちら↓

www.han-film.com

 

 

事件整理

ポベ貯蓄銀行事件(보배저축은행사건)

4000億ウォンが消え、そのうちの1400億ウォンウォルリョン産業に流れた事件。起訴された32人中4名が自殺した事件であり、OBNの記者である次女インギョン(ナム・ジヒョン)は、4人全員を担当した弁護士パク・ジェサン(オム・ギジュン)の関与を疑っていました。ちなみに、ウォルリョン建設は、長女インジュ(キム・ゴウン)が勤めるオーキッド建設の前身です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

tvN 드라마 공식 계정(@tvn_drama)がシェアした投稿

(引用: tvNドラマ公式インスタグラム)

ホンシン洞事件(홍신동 철거민 살인사건)

1998年に起こった再開発対策委員長殺人事件チェ・ドイル(ウィ・ハジュン)の母親アン・ソヨンが犯人として投獄されましたが、実際に計画したのはパク・ジェサンの父イルボクでした。この事件の被害者の死亡後も続けられた再開発により、ウォルリョン建設は莫大な利益を得ました。

 

パク・ジェサンの義理の兄ウォン・サンウの証言から、ホンシン洞事件ポベ貯蓄銀行事件のつながりが明らかになり、さらに情蘭会が意図的に銀行を潰したことが判明します。事業において許認可が重要だと話したサンウパク・ジェサンの、つまりウォン・サンアの狙いは、ジェサンが大韓民国大統領になることで望む事業を思い通りに承諾するための権力、そしてそれにより得られる利益、つまりは「金」だと判明しました。

オープニングの謎

オープニングシーンに詰め込まれた謎の数々。回を重ねるごとに明らかになる謎を考察するのも楽しい作品でした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jiwon Uhm. 엄지원(@umjeewon)がシェアした投稿

(引用: オム・ジウォン公式インスタグラム)

墜落し爆発する車 

財務理事シン・ヒョンミン(オ・ジョンセ)の最期

札束の上で大の字になっている女性

長女オ・インジュ(キム・ゴウン)

ファヨンに会った時に来ていた服と靴を身につけている

コーヒーカップから酒を飲み干す女性

次女インギョン(ナム・ジヒョン)

インギョンは仕事中、酒だとバレないようにうがい薬の容器から酒を飲んでいた

絵を描く少女

三女イネ(パク・ジフ)

=左手で絵を描く姿

 

レオナルド・ダ・ヴィンチの描いた「最後の晩餐」をモチーフにしたと思われる絵。左から、人形、紙幣、兵隊、赤いハイヒール、青い蘭。三姉妹を挟んで、オウム、泥棒姫(蘭)、ブルーノ・ズミノのハイヒール、2つの通帳らしきもの、ヒルが描かれています。

人形

ウォン・サンア

サンアのものであるアリアドネ人形

紙幣

チェ・ドイル

=金しか信じない男

兵隊

パク・ジェサン

ウォン・ギソン将軍ジェサンに贈ったもの

赤いハイヒール

シン・ヒョンミン理事

=理事がファヨンにプレゼントしたもの

青い蘭

ウォルリョン学校長チャン・サピョン

=青い蘭の本の翻訳を担当し、学校には青い蘭がある

オウム

大おば(オ・ヘソク)

大おばの家で飼っていた

泥棒姫(蘭)

ウォン・サンウ(サンアの兄)

ファヨンインジュに、「泥棒姫(蘭)の花が咲いたら届けてほしい」と言っていた相手

ブルーノ・ズミノのハイヒール

チン・ファヨン

ファヨンが履いていた「韓国に3足しかない」という高価な靴

2つの通帳

パク・ヒョリン

ヒョリンの持つ海外通帳

ヒル

ウォン・ギソン将軍

=ベトナム戦争時に襲われた

 

あくまでも個人的見解です。今後制作陣から正解が明かされる可能性はなきにしもあらず…。

 

そしてドールハウスは、実際に劇中にも登場するキーアイテムとなります。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jiwon Uhm. 엄지원(@umjeewon)がシェアした投稿

(引用: オム・ジウォン公式インスタグラム)

 

緑のネイルをした人物に操られているような映像が印象的ですが、緑という色は常にウォルリョン家、その中でもウォン・サンアを表す色としてさりげなく登場してきました。サンアのお気に入りのワンピースや、ジェサンの選挙運動に用いられたのも緑色でした。

4年前

ファヨンの足元に掘られたタトゥーには、青い蘭”1022”の数字。これは、4年前ファヨンの母の亡くなった日を表していました。4年前からオーキッド建設で働くインジュ。次女のインギョンが記者になったのも4年前でした。そしてポベ貯蓄銀行事件も4年前

 

これらのことから、4年前という言葉に何かしら繋がりがあるように思え、気に留めていたのですが、やはり4年前に皆の運命が繋がっていました。

 

ポベ貯蓄銀行事件が起こり、正義感の強いインギョンは記者として調査を開始します。物語の後半でインギョンは、ポベ貯蓄銀行事件被害者の会ファヨンと出会っていたことも判明します(後述)。

ウォルリョン家との関係まとめ

長女インジュ

オーキッド建設の裏金700億が消えた事件に巻き込まれる。

次女インギョン

記者として「ポベ貯蓄銀行事件」に関わったとみられるパク・ジェサンを追う。

三女イネ

芸術高校の友人パク・ヒョリンを通して、彼女の両親パク・ジェサン、ウォン・サンアと関わっていく。

チェ・ドイル

母親が実行犯に仕立てられたホンシン洞事件の本当の実行犯が、パク・ジェサンの父親パク・イルボクだった。さらにウォン・ギソン財団の金で留学経験あり。

チン・ファヨン

母親がポベ貯蓄銀行事件の被害者である。

情蘭会

事件現場に度々残された青い蘭は、ウォルリョン家と深い繋がりがありました。インギョンが探し出した青い蘭に関する書物の翻訳者チャン・サピョン。彼はウォルリョン学校の校長であり、情蘭会のメンバーでした。

 

また、ウォン・サンアがシンガポールでの資金洗浄に利用していたのが国際ラン協会の主催する世界ラン大会。そして、「ベトナムの幽霊」とも呼ばれる青い蘭ですが、ウォン・ギソン将軍はベトナム戦争に出兵しており、インジュたちの大おばも看護師としてベトナムへ出向いていたのでした。彼らが結成したのが「情蘭会」であり、世界ラン協会の前身だったのです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

SeongHie_Ryu 류성희(@podo_________)がシェアした投稿

(引用: リュ・ソンヒ インスタグラム)

 

ベトナム戦争で知り合った情蘭会のメンバーたちとインジュたちの大おば。その中で生き残ったのはウォン・ギソン将軍、ウォルリョン学校長チャン・サピョン、インジュたちの大おばオ・ヘソク、そして行方不明だったドイルの父チェ・ヒジェの4名でした。

閉ざされた部屋

ヒョリンイネが屋根裏部屋で見つけたドールハウスは、「閉ざされた部屋(닫힌방)」というタイトルの、サンアの卒業作品でした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jiwon Uhm. 엄지원(@umjeewon)がシェアした投稿

(引用: オム・ジウォン公式インスタグラム)

 

「昔私が鍵をかけて閉じこもった部屋であり、私はここから出られない」のだと言ったサンア。第9話でイネが閉じ込められたのは、実在する「閉ざされた部屋」でした。過去の写真から不自然に切り取られた人物がおり、それは2922日間その部屋に閉じ込められていたウォン・サンアの母だったと明かされます。

サンアのお遊戯会

衝撃だったと話題の第8話。ドラマファンの間では「ファヨン先輩生存説」が囁かれていたのですが…シンガポールでインジュに合流したのは、満面の笑みを湛えたウォン・サンアだったのでした。なんとそのお遊戯会の計画はインジュ採用面接から始まっていたという鳥肌の立つ筋書きでした。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Jiwon Uhm. 엄지원(@umjeewon)がシェアした投稿

(引用: オム・ジウォン公式インスタグラム)

 

予想以上に長くなってしまったので後半に続きます!

 

後半はこちら↓

www.han-film.com