韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『賢い医師生活(슬기로운 의사생활)』第2話レビュー

f:id:hanfilm:20210212170122p:plain

こんにちは!HanFilmです🌸

 

『賢い医師生活』第2話レビューです!

 

第1話はこちら↓

www.han-film.com

 

 

相変わらず厳しいジュナン(チョン・ギョンホ)先生に怒られるのは、CS(胸部外科)のチーフレジデント、ジェハク(チョン・ムンソン)です。

 

多忙なレジデントたちも、睡眠不足になりながらも、様々な患者、そして家族たちと向き合います。

 

医大から学部生がやってきました。実習生が様々な科を見て回ることで、医療知識を視聴者に説明する役割もあります。

 

GS(一般外科)のレジデントが全国的に少ないと言うジェハク

 

そんな一般外科の教授たちの元にレジデントはたった1人。13人の父親を持つ一人娘のようなものだと言います(笑)

 

それがレジデント3年目、チャン・キョウル(シン・ヒョンビン)です。彼女は事実をオブラートに包むことなく、助かる見込みはほぼないと、家族に説明してしまいます。

 

それを見たジョンウォン(ユ・ヨンソク)は、医者がどうなるかわからないと曖昧な表現をする理由は、言葉に責任が伴うからだと言います。

 

そして、医者がはっきりと言ってよいのは、「最善を尽くします」という言葉だけだと諭します。

カル・パラムのケース

友人カル・パラム(キム・グクヒ)が乳がんの転移でソンファ(チョン・ミド)の診察を受けに来ます。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

슬기로운 의사생활(@hospitalplaylist_official)がシェアした投稿

(引用: 賢い医師生活公式インスタグラム)

カル・パラム役 キム・グクヒ(김국희)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

김국희(@cookiekiku)がシェアした投稿

(引用: キム・グクヒ インスタグラム)

 

1985年12月1日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

Who & Youエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『ブラームスは好きですか?』、『Sweet Home-俺と世界の絶望-』他。

 

映画

『ワンライン 5人の詐欺師たち』、『小公女』、『ユ・ヨルの音楽アルバム』他。

 

うつ病の病歴のある彼女は、静かな死を望みます。

 

インドネシアに単身赴任しているの同意が必要ですが、海外からの帰国には時間がかかります。

 

胸を除去していることにコンプレックスを感じている彼女ですが、同室のおばあさんたちと会話していると、若くて花のように綺麗だと言われます。

 

そこへ泣きながら駆けつけた。目が合った瞬間泣き出すパラム。彼女も本当は病気が怖くて仕方なかったのでした。

コン・ヒョンウのケース

ソンファコンさんの手術を頼まれますが、スケジュールに空きがないからと一度断ります。

 

しかしTSAの手術は、脳神経センター科長ミン先生は経験が浅く、ソンファが得意な手術のため任せたいと、患者を説得しようとする神経外科チーフレジデントソクミン。その必死さゆえに言葉を荒げてしまいます。

 

患者への説明が自分本位だったとソンファに指摘され、ソクミンは謝りに行きます。

実習生

実習生の二人は、実は双子だと明かします。そして、医大の志望理由が「10年前、母が受けた手術を担当した医者の姿に感動したから」と話します。

 

当時の医者は号泣しながら、良い医者になると誓ったのだと言います。名前や顔は覚えておらず、記憶にあるのは22.5cmのラベルのついた靴だけです。

 

胸部外科では、過去に手術をした青年ノ・ジニョク(キム・ソンチョル)が、クレジットカードの契約のためにやってきます。そしてそれに乗ってあげるジュナン先生、優しい(笑)

カメオ出演

ノ・ジニョク役 キム・ソンチョル(김성철)

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 

김성철(@sungcheol2)がシェアした投稿

(引用: キム・ソンチョル公式インスタグラム/写真中央)

 

1991年12月31日生まれ。

 

所属事務所(2021年現在)

Story Jカンパニー

 

出演作品

ドラマ

『刑務所のルールブック』、『プレーヤー~華麗なる天才詐欺師~』、『風が吹く』、『アスダル年代記』、『ブラームスは好きですか?』、『Sweet Home-俺と世界の絶望-』他。

 

映画

『長沙里9.15』、『82年生まれ、キム・ジヨン』他。

 

ミュージカル

『思春期』、『ウェルテル』、『スウィーニー・トッド』、『ファンレター』、『ミスター・マウス』、『ビッグ・フィッシュ』他。

OST

1990年代に活躍した音楽グループ「Basis(베이시스)」の、1996年のアルバム収録曲である「良い人がいたら紹介して(좋은 사람 있으면 소개시켜줘)」。OSTでは、Red VelvetJOYがカバーしました。

 


[슬기로운 의사생활 OST Part 2] 조이 (JOY) (레드벨벳) - 좋은 사람 있으면 소개시켜줘 (Introduce me a good person) MV

 

様々なレジデントが登場し、個性が出てきた第2話、いかがでしたか?

次回第3話もお楽しみに!

 

第3話はこちら↓

www.han-film.com