韓国映画・ドラマ、洋画レビュー HanFilm

おすすめの韓国映画、韓国ドラマ、洋画レビュー!社会派多め。

【韓国ドラマ】『D.P.-脱走兵追跡班-』(2021) レビュー(ネタバレあり)

f:id:hanfilm:20211012173607p:plain


こんにちは!HanFilmです🌸

 

今回は、ドラマ『D.P.』レビューです!

 

キャスト紹介はこちら↓

www.han-film.com

 

 

Netflixドラマシリーズ

今回Netflixシリーズとして制作された本作、兵役を終えた韓国人男性たちの中には、本作を見てPTSD(心的外傷後ストレス障害)を引き起こした人もいるという話題作です。それほど軍生活がリアルに描かれているという証拠ですね…

DPとは

DPとは、군무 이탈 체포조(軍務離脱逮捕組)と呼ばれる脱走兵や脱走した軍幹部を逮捕する軍事警察部隊のこと。「私服憲兵」「DP(Deserter Pursuit)」と呼ばれます

脱走兵

シン・ウソク一等兵役 パク・ジョンウ(박정우)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

박정우(@jjung_woo_)がシェアした投稿

(引用: パク・ジョンウ公式インスタグラム)

 

生年月日

1996年1月19日

 

所属事務所(2021年現在)

VAROエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『恋愛プレイリスト(ウェブドラマ)』、『賢い医師生活』、『番外捜査』他。

映画

『春の夜』他。

 

チェ・ジュンモク一等兵役 キム・ドンヨン(김동영)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

호두앤유엔터테인먼트(@hoduent)がシェアした投稿

(引用: HODU&Uエンターテイメント インスタグラム)

 

生年月日

1988年

 

所属事務所(2021年現在)

HODU&Uエンターテイメント

 

出演作品

ドラマ

『マイスウィートソウル』、『ソル薬局の息子たち』、『いばらの鳥』、『おひとりさま~一人酒男女~』、『愛の迷宮-トンネル-』、『ゴハン行こうよ3』、『ボクスが帰ってきた』、『偉大なショー』、『それでも僕らは走り続ける』、『王女ピョンガン 月が浮かぶ川』他。

映画

『我が心のオルガン』、『春が来れば』、『相棒 シティ・オブ・バイオレンス』、『ホームランが聞こえた夏』、『ワンドゥギ』、『最後まで行く』、『最終兵器 ムスダン』、『密偵』、『7号室』、『ヨンスン』、『毒戦 BELIEVER』、『マルモイ ことばあつめ』、『色男ホ・セク』、『第8日の夜』他。

 

チョン・ヒョンミン一等兵役 イ・ジュニョン(이준영)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이준영(@real_2junyoung)がシェアした投稿

(引用: イ・ジュニョン公式インスタグラム)

 

生年月日

1997年1月22日

 

所属事務所(2021年現在)

無所属

 

所属グループ

U-KISS

 

出演作品

ドラマ

『甘くない女たち~付岩洞<プアムドン>の復讐者~』、『別れが去った』、『潜入弁護人~Class of Lies~』、『グッド・キャスティング』、『イミテーション』他。

映画

『モラルセンス』他。

 

ホ・チド兵長役 チェ・ジュニョン(최준영)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

앤드마크(@andmarq_ent)がシェアした投稿

(引用: ANDMARQ インスタグラム)

 

生年月日

1988年3月9日

 

所属事務所(2021年現在)

ANDMARQ

 

出演作品

ドラマ

『保健教師アン・ウニョン』他。

映画

『グローリーデイ』、『エターナル』、『名もなき野良犬の輪舞』、『国家が破産する日』、『アワ・ボディ』、『ユ・ヨルの音楽アルバム』、『私のボクサー』他。

 

チョ・ソクポン一等兵役 チョ・ヒョンチョル(조현철)
 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

프레인TPC (PrainTPC)(@praintpc_official)がシェアした投稿

(引用: プレインTPCインスタグラム)

 

生年月日

1986年12月24日

 

所属事務所(2021年現在)

プレインTPC

 

出演作品

ドラマ

『アルゴン』、『アルハンブラ宮殿の思い出』、『ホテル・デルーナ』、『クギョンイ』他。

映画

『建築学概論』、『コインロッカーの女』、『トンネル 闇に鎖された男』、『MASTER マスター』、『マルモイ ことばあつめ』、『サムジンカンパニー1995』他。

追跡

脱走兵を追うという物語であり、逮捕までにアクションもある本作ですが、脱走劇というよりも、「なぜ逃げたのか」その理由に迫る作品となっています

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

호두앤유엔터테인먼트(@hoduent)がシェアした投稿

(引用: HODU&Uエンターテイメント インスタグラム)

『応答せよ1988』

実はドラマ『応答せよ1988』組が多数出演している本作。キム・ソンギュン、コ・ギョンピョ、ペ・ユラムチョン・ヘイン『応答せよ1988』に特別出演していましたよね!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

이준영(@real_2junyoung)がシェアした投稿

(引用: イ・ジュニョン公式インスタグラム)

 

特に注目なのが、『応答せよ』コミカルな雰囲気から一転、シリアスな演技のキム・ソンギュン。映画『隣人』などの悪人も、ドラマ『応答せよ』の陽気な父親も、どちらもぴったり!と思わせる演技力、さすがです

 

ドラマの雰囲気は180度違いますが、見応えのある作品なので、『応答せよ1988』ファンの皆様、バイオレンスが大丈夫な方はぜひ…

笑顔を封印したチョン・ヘイン

ラブコメ作品に引っ張りだこのチョン・ヘイン。本作では、その子犬のような笑顔を封印し、新人DPを演じます

 

ジュノの過去の家庭環境が垣間見えるシーズン1でしたが、深く追求されずに終わってしまったので、シーズン2が待ち遠しいですね

愛すべきホヨル

フラフラしているようで、実はものすごい安心感のあるホヨルというキャラクター。葛藤を抱えるジュノとは対照的な、フランクな面を持ちます。そんな2人だからこその化学反応が際立つバディものと言えます!

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

정해인(@holyhaein)がシェアした投稿

(引用: チョン・ヘイン公式インスタグラム)

究極の縦社会

 

ジュノ:チョ一等兵は犬ですか?

준호: 조석봉 일병이 개라는 말씀이십니까?

 

ボムグ:俺たちもそうだ

범구: 우린 아닌 줄 아냐?

 

軍隊には階級が絶対的なものとして存在します。社会的にも上下関係にシビアな韓国ですが、軍隊ともなるとそれはさらに強固です

 

一等兵、兵長など、兵士間の関係はもちろん、上官、幹部に至るまで、徹底的な上下関係が構築されます

 

ドラマ内でもなかなか滑稽に映るのが、「上には上がいる」という構図です。下っ端の兵士に偉そうに接したファン・ジャンスは、上官には逆らえず、ジュノたちの上官であるボムグは、大尉であるジソプに逆らえない

 

そしてそんなジソプも、中佐ヨンドクには媚びへつらう。そんな二面性が顕著に描かれます

人権問題

本作で重点的に描かれるのが、軍隊内部の「人権問題」です。

 

www.joongang.co.kr

 

ある調査では、兵役経験のある予備兵の7割がいじめ行為を目撃し、6割がいじめを受けたことがあるという回答も得ています(上記記事参照)

 

実際に2014年に起こった「ユン一等兵事件(윤 일병 사건)」(=先任兵士が、後任兵士を集団暴行し死に至らしめた事件)などの殺人事件も軍内部で発生しており、決して単なるフィクションとは言えない作品となっています

OST

本作の音楽監修を担当したのは、人気音楽プロデューサーPrimary。2006年にデビューし、自らも多くの音楽を発信する一方、ダイナミックデュオBeenzinoはじめ多くのアーティストの作詞作曲なども手がける敏腕プロデューサーです

 

印象的なOSTになっているのでチェックしてみてください!


www.youtube.com

傍観者

全6話という短いドラマのような、少し長い映画のような物語を通して、問われる。それはいじめの加害だけでなく、それを告発することのできない、ともすれば私たち視聴者にも経験のある「傍観」という人間の弱さを示します

 

ウソクの姉:なぜ傍観を?

우석 누나: 왜 보고만 있었어요

 

そんな弟がいじめられてた時

그렇게 착하고 성실한 애가 괴롭힘당할 때

 

なぜ止めなかったの?

왜 보고만 있었냐고요

 

自らも軍隊という小さな枠の中にいるとき、告発という行為は困難を極めるでしょう。上には上がいる軍隊では、揉み消されてしまうことの方が多いはずです

 

劇中でソクポンのニュースが報道された際、うつ病を患っていたと伝えられました。そうした湾曲も含め、軍内部の暗い現実が社会に出ることは容易ではないのです

 

軍隊という特殊な社会への適応と、人権という命綱。そのジレンマが非常に上手く表現されていると感じた作品でした

 

また、軍隊の問題を描いた作品ではありますが、社会生活において多くの人が共感できるような大きな問題提起となっていたのではないでしょうか

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

정해인(@holyhaein)がシェアした投稿

(引用: チョン・ヘイン公式インスタグラム)

 

シーズン2に向けてすでに制作陣は動き始めているとか…期待したいですね!

 

最後までご覧いただきありがとうございます!次の記事もお楽しみに!